こだわり

  • TOP
  • こだわり
選び抜いた国産大豆

選び抜いた国産大豆

山間地での栽培に適していると言われる島根県奨励品種「シュウレイ」、そして奥出雲在来品種「極小黒大豆・青大豆」のみを使用しています。国産大豆の甘み、なめらかさをひきだし美味しさを追求しています。

奥出雲在来品種 極小黒大豆・青大豆は、奥出雲で生育・保存されてきた品種です。

黒大豆の皮にはポリフェノールの一種アントシアニンが含まれています。粒の大きな黒大豆より、重量比で面積の多い極小黒大豆は、より多くのアントシアニンを含みます。

清澄な地下水

清澄な地下水

「とうふの味は、水で決まる」と言われるほど、とうふづくりにかかせないのが良質な水。良質な水はとうふの味を引立てます。有難いことに奥出雲とうふ・いしだは、敷地内の地下60mから地下水を汲み上げることができます。汲み上げた清澄な地下水を、とうふ製造に関わるすべての工程に使用しています。

大豆と水だけの豆乳

大豆と水だけの豆乳

すりつぶした大豆を専用釜でじっくりと時間をかけ、均一に煮ます。大豆と水だけを使用し、丁寧にゆっくりと良質な豆乳に仕上げます。

天然にがり

海水100%『海の精』の生産工程でとれる国産にがりを使用しています。海水中のミネラルを豊富に含んでいる国産にがりは、豆乳の甘味や旨味を引き出してくれます。

※海水100%『海の精(海のせい)』
 伊豆大島の海水100%を原料に、立体塩田と平釜でつくりあげた日本の塩。

 

 

古式手寄せ製法

古式手寄せ製法

1934年奥出雲で創業以来、代々受け継がれた「古式手寄せ製法」にこだわり続けています。豆乳とにがりを混ぜ合わせる際に機械を使わず、卓越した職人の手で塩梅(あんばい)を計ります。先代の知恵と技術に創意工夫を凝らしながら、心を込めて寄せています。

とうふの原料はシンプル。
だからこそ、いくつもの工程があります。

とうふは、大豆と水とにがりでできています。
満足していただけるとうふができるよう、
どの作業も緊張感を持って手づくりしています。

とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。
とうふの原料はシンプル。だからこそ、いくつもの工程があります。

 

 

 

私たちの想い

私たちの想い

「とうふの直売所」は私の夢でした。
創業より87年間製造のみの営業でしたが、令和4年6月から大豆製品の販売、スムージー、ジェラートの製造・販売、体験コーナーを設けました。
新しい取り組みを始めてから、地元の方はもちろん遠方より観光・ビジネスの方々が足を運んでくださり日々たくさんの出会いがあります。
何より、今まで顔が見えなかったお客様に「ありがとうございます」を直接お伝えすることができます。
お客様からも商品のご質問やご意見、感想をいただくことができとてもありがたく、私たちの成長に繋がります。
これからもお客様との繋がりを大切に、心を込めて手づくりし緑豊かな奥出雲町へたくさんの皆様に訪れて頂けるようスタッフ一同努力してまいります。

奥出雲とうふ・いしだ 代表 石田信雄
スタッフ一同

私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い
私たちの想い